FC2ブログ
EXAmemo.

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行型の高度上昇/下降速度

2010/11/14 Sun

需要の程は不明ですが、タイトル通り飛行型の高度上昇と高度下降の速度を調べてみました。
他の方が既に調査済みで無いことを祈りつつ早速見ていきましょう。

◎調査方法
調査場所:上級演習場
調査対象:飛行型各機。ただし、エネルギー搭載率、エンジン出力、重量は全て100%に設定しました。
調査方法:戦闘開始直後から高度100Mに到達するまでのフレーム数と高度100Mから20Mに到達するまでのフレーム数を調べそれぞれの平均をとりました。

◎調査結果
フライド     :上昇速度 0.59m/f 下降速度 0.71m/f
ロータス    :上昇速度 0.68m/f 下降速度 0.99m/f
プリースト   :上昇速度 0.45m/f 下降速度 0.58m/f
モッキンバード:上昇速度 0.66m/f 下降速度 0.88m/f
チァーイカ   :上昇速度 0.47m/f 下降速度 0.76m/f
アビスパ    :上昇速度 0.79m/f 下降速度 0.88m/f

上昇速度の速い順に並べると、
アビスパ>ロータス>モッキンバード>フライド>チァーイカ>プリースト

下降速度の速い順に並べると、
ロータス>モッキンバード=アビスパ>チァーイカ>フライド>プリースト


高度変更速度だけに関して総合的に見れば、ロータス、アビスパに次いでモッキンが優秀でしょうか。
特にアビスパの高度変更速度には目を見張るものがありますね。

如何でしたでしょうか。ミサイル回避や攻撃の際の高度の設定やタイミングの参考になれば幸いです。


おまけ
再現率は高くないですが底部接触時に一撃でアビスパが爆散することがありました。
底部接触時のダメージが上がったのかな…?

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。