FC2ブログ
EXAmemo.

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧イカ製作memo. №3

2010/06/27 Sun

前回に続いて集合ルーチンを弄っていました。
リーダー機の決め方がどうのこうのと言っていましたが、考えていてもさっぱり解決方法が思いつかなかったので先達の方々の機体を参考にさせてもらう事にしました。

というわけで霧飛行を作るきっかけになったNutsさんの「TiefNebel」の動きを観察する事小一時間。読み取った方法が合ってるのかどうかは分かりませんが自分なりにアレンジを加えてようやく完成です。

まのさんからカルポエディタの使い方を教えてもらったので早速並べてみました。
001

カウンタBには開幕処理で各機に固有の番号(1,2,3)を入力。SUB1はNas_Bさんの集合ルーチンです。チャンネル1はリーダー機の番号で交戦中はそれに3を足した物が入ります。
これで期待通りに動くかな?と思って何度かシミュレーションしてみましたが動きませんでした。とはいってもリーダー機が破壊された時に狂うだけなので、味方機数をチャンネルに保管しておいて味方の数が減ったら自機がリーダー機になるようにすればいいはず。この機能を実装する為にさらに10チップほどと、前回の時間管理のロジックを追加して集合ルーチンが完成しました!
常に味方機が一箇所に集まるように動くので各機が孤立することなく索敵出来るようになりました。ついでに交戦時も3対1の状況を作りやすくなった…気がします。これだけでメイン領域の1/4程を使ってしまうのは痛いですが、いろいろと試している内に愛着が湧いてきてしまったので気にせず積む事にします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。